墓じまいにかかる費用とは

少子化が続く昨今、無縁仏となったお墓も増えて問題となっています。
継ぐ人がいないからです。
このような場合は、「墓じまい」をして、無縁仏のお墓を作らないようにしましょう。

何十年もお詣りのないお墓でも、お寺や墓地が勝手にそのお墓を処分することは出来ません。
自分や夫婦なら相手の家のお墓が無縁仏とならないように、先のことを早くから考えておきましょう。

では、ここでは墓じまいに掛かる費用を、手続きの順に見ていきましょう。
・改葬手続き(役所から『改葬許可証』を交付してもらいます)
自治体に依ってかなり異なり、無料の所から1,000円程かかる所まであります。
・お墓の前で、御霊抜きの法要を行います。
お布施が必要となります。お寺に相場を聞くと良いでしょう。
・それから、遺骨を取り出します。
業者を使うので、目安として30,000円前後です。
・遺骨を新しいお墓か保管先に移します。
納骨料は、30,000円~です。新しいお墓に葬る他に、散骨やお寺の合葬所に入れてもらえる場合もあります。
これにはかなり手数料に差があります。
・元の墓所を更地にする。
1㎡あたり70,000円以上です。ということは、3㎡で210,000円になります。

このように、墓じまいをする際には、様々な費用が必要となり、総額で40万円~100万円位までの差が出ます。
お寺から業者を紹介されることもあると思いますが、自分が見積もりを取った業者の方が安ければ、そちらを利用するなどすると費用が抑えられます。